豊田市東広瀬町にて、リビングとトイレ、洗面所、ダイニングキッチンなどの水回りのリフォーム工事を行いました。

リフォームのご相談内容

今回は、住む世帯が変わるので、今の暮らしに合わせた快適な生活を送れるようなリフォーム工事をして欲しいということでした。

特に、リビングは、家族で過ごす時間が増えるので、冬でも、快適に生活できるように、床暖房を入れてほしいというご要望がありました。

若い世代に、変わるということなので、利便性とコストのバランスを考えて、水回りの設備の交換をご提案させていただきました。

工事の内容

リビング

床断熱工事、床暖房工事、フローリングの張替え、照明器具電球交換

水回り

トイレ、キッチン、洗面所設備交換

ダイニングキッチン 床フローリング張替え、壁クロス張替え

トイレ クッションフロア張替え

ガス、水道配管工事

電気工事

その他

解体工事

和室 畳表替え

ダイニング 照明器具交換(LED)

清掃

玄関、廊下、電球交換

家具など、不用品の廃棄処分

工事にかかった費用

追加工事も含めて、2,240,000円(税込み)

工事期間

約3週間

リフォーム before after

リビング

before

after

リビングは、床暖房設備の設置と、フローリングの張替えを行いました。

元のフローリングを解体して、床下に断熱材を施工しました。

簡易的な床暖房リフォームの場合、元のフローリングの上に、床暖房を施工するという方法もありますが、床に断熱材を施工するほうが、熱効率が上がり、快適性がアップします。

その分、最初の工事費は、かかりますが、使用時のランニングコストが安くなることを考えると、こちらのほうが、長い年月を使うには、賢い工事です。

当然、床暖房の効きもよくなるので、冬でも、快適な生活を楽しめます。

床の解体の際に、床下を調べましたが、築25年くらいのお家とは思えないくらい、床下の土台や根太は、腐朽や蟻害もなく、きれいでしっかりとした状態でした(土台がしっかりしていると、安心して生活できます)。

床暖房を施工したところです。

ガスを使った温水の床暖房装置ですが、厚さが12mmあるので、かなり、暖かくなります。

フローリングは、床暖房に対応したフローリング材を使用しました。

フローリングは、また、張り替えることもできるので、デザインとコストとのバランスを考えたフローリング材をご提案させていただきました。

ダイニングキッチン

before

after

キッチンは、それほど大きくないですが、最新の設備に交換しました。

楽しい生活を送れるように、新しいキッチンの色は、ポップなピンクです。

今の時代に合わせて、収納が多い使い勝手の良い設備です。

コンパクトですが、物を収納しやすい作りです。

一番右端には、電子レンジや炊飯器の置ける家電収納があり、その下には、ワゴン式の便利なゴミ箱収納付きです。

今の設備は、生活する人の利便性を考えられて作られているので、水回りを新しい設備にするだけで、かなり、生活の快適度が上がります。

吊戸棚は、既設のものを再利用することで、コストを抑えました。

容量がそれなりにあるので、普段使いしないような食器や調理器具などを収納すれば、すっきりとした生活を楽しめます。

before

after

壁のクロス、フローリングを新しく張替えました。

リフォーム用のシンプルなものですが、壁がきれいになると、部屋が明るくなるので、気持ちいいです。

フローリングは、リビングと同じものを使用しましたが、ダイニングは、床暖房を施工しないので、工事のコストを減らすために、既設のフローリングの上に施工しました(フローリングが二重になるので、その分、断熱性も上がります)。

LEDの照明器具に交換したので、省エネ性能が上がり、明るさもアップしました。

トイレ

before

after

若い世帯に変わるので、元の介護用のトイレから、すっきりとしたトイレにリフォームしました。

床は、木目調のクッションフロアで、掃除もしやすいです。

洗面所

before

fter

古い設備は、蛇口部分が壊れていたので、シンプルなすっきりとした洗面台に交換しました。

和室

和室は、もともとの工事の予定にありませんでしたが、他の部分が新しくなってきれいになったので、それに合わせて、畳の表替えをして、きれいにしました。

表替えをしたばかりの畳は、井草の香りがして、とても、落ち着きます。

最近のお家は、畳のある部屋が減ってしますが、こういう和室があると、くつろいだ空間で、落ち着いた生活を楽しめます。

小さいお子さんのいる子育て中の家庭は、逆に、こういう和室を求める人も増えているようですが、一部屋や、リビングの一部分だけでも、畳があると、生活にゆとりを持てるように思います。

今回は、4月に、お子さんの入学式を迎えるということで、急遽、引っ越しが決まったようですが、2月から始まった工事も、予定以上に、スムーズに工事をすすめることができたので、余裕のある日程で、引っ越しをして頂くことができました。

新生活は、慣れるまで、何かと大変だとは思いますが、新しくなったお家で、楽しい生活を送っていただければと思います。